お客様の喜びが、私の喜びです!
1台1台大切に、誠意を持って、「ここまでやるの」
っていうくらい丁寧に整備をしてお届けします。
「10年後の信頼と安心」
を築いていければと思っています。


はじめまして、
ミラノオートサービス株式会社
代表の野田と申します。

私は愛媛県で生まれ、高校時代からは
兵庫県神戸市で学生時代を過ごしました。

そして18歳の時にアメリカの大学に
進んだものの敢え無く中退しました。

その後日本に戻り、昭和60年に
中古車販売の会社を
兵庫県神戸市で創業しました。

国内販売だけでなく、海外輸出を主に手掛けていました。

輸出国はロシア、モンゴル、ニュージーランド、アフリカ、アラブなど世界各国に中古車輸出をしました。

当時はトヨタ、日産など有名メーカーのお陰で
日本は良質の中古車を供給できる国として
毎月膨大な量の車を輸出できました。

時代背景もあり
「如何に新車の販売台数を伸ばすか」
その陰には、業界や関係官庁など
基本コンセンサスがあったのかもしれません。

お陰様で年商〇〇億円を達成出来たのも事実です。
しかし約5年前に、すべての輸出業務を辞めました。

その理由は、

 


今までは海外の顔を見ないバイヤーとのやり取りだけで
毎月何百台とノルマのように車を集め輸出の船に
乗せるだけの毎日でした。

もちろん海外の今まで購入してくれてた、バイヤーやお客さまには感謝してもしきれません。


しかし人生の後半に差し掛かった今お客様と直接
やり取りして、実際にご希望のお車を探す仕事が
どうしてもやりたかったのです。

直接、顔を見てお客様にクレームを言われたり
喜んでいただける笑顔が見たかったんです。


それが長年の私の夢だんだったのです!

あと10年、20年努力すれば、そこそこのところまではいけるかもしれませんが、
もう、そこに人生を注ごう!
と思えるだけの熱量が無かったのです。


そう思った時、私はスッパリと輸出を辞めて
生まれ故郷の愛媛に戻ることに決めたのです。

1年かけて海外のお客さまと話し合いながら、30年間続けた海外輸出に終止符を打ちました。

そして小さな事から、出来ることから始めました。


現在は、、、
家族だけで小さなお店を愛媛県西条市でやっています。


正直この年齢になって気づいた事もたくさんあります。
人に支えられ、助けられて
今の自分があることを痛感しています。

心から私の残りの人生を
「世の中に役立ちたい」
「地域の発展の為に出来ることを」
やっていこうと決めています。


そして一台一台丁寧に、思いを込めて仕入れ、
整備して納車し、お客様の笑顔を
拝見できる事を心から願っています。

今ではその夢が叶い、毎日忙しいですがとても
充実した日々を過ごしています。


また家賃が掛からず、人件費も家族だけで
経費の掛からない店づくりを実践しました。

その分買取価格や、質の良いお車を提供できるよう
お客様に35年間の感謝をこめて還元出来るよう
必死に毎日を過ごしています。

とにかく長年の中古車選びの経験を活かし、
”妥協しない仕入れ”が真髄”です。

お客様が笑顔になれるような
車屋さんを目指しています!

「何でもご相談ください。」

「ここまでやるのって言うくらい徹底整備して
「納車」させて頂きます!



もっと言うと、、、
仲間が欲しいです!
共に仲間と歩みたいんです!

どうか皆さん、
気軽に遊びに来てください。


最後までお読み頂きありがとうございました。


ミラノオートサービス株式会社
 代表取締役社長 野田 拓志